ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/04/07

学び

語彙の統一(言葉を揃える)をする価値

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、学び方についての私の考えを書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。
学びは・・重ね合わせることが大切!


経営者だけではなく、社会人になってからも学びは付きものです。


なので、働きながらも、様々な学びをしていくわけですが、その学びがバラバラだと非常に勿体ないですよね。


なぜなら、バラバラだと、知識にしかならないからです。


知識は、いざという時に、何の役にも立ちません。


だからこそ、学びを重ね合わせて、その本質を知ること。


そして、その本質を実践し、その経験を生かして智慧にすること。


学びは、ここまでやってこそ、学びです。


私は、そのように思っています。


それでは、今日のブログです。



語彙の統一(言葉を揃える)をする価値

今日は、質問からスタートします。


皆さまの、お困りごとは何ですか?


経営者の皆さまであれば、会社のお困りごとは何ですか?


しかも・・


その【ベスト3】を教えて下さいと問われたら・・


パッと、出てきますでしょうか?


まずは、ベスト3を出してみて下さいね。


では、更に続けて・・


ちなみに、お困りごとって何のことでしょうか?


私がお伺いしたいのは、お困りごとの【言葉の意味】です。


皆さまにとって、【お困りごと】って・・?


不安に思っていること?


悩んでいること?


問題だと思っていること?


課題だと思っていること?


感情?


それとも、事実・・?


書けば書くほど、分からなくなってしまいそうですよね。汗


実は・・


このように、言葉の意味が曖昧に使われている組織って、なかなか成果を出すことができません。


なので、私がお仕事をさせて頂くときは、必ず、1つひとつの言葉の定義づけをしていきます。


すごく、時間がかかるのですが・・


でも、この【語彙の統一(言葉を揃える)をする価値】って、やって頂けると分かりますが、計り知れません。


これだけで、あっという間に、どうしても越えられなかった壁を突破したという事例もあります。


問題とは?





課題とは?


報告とは?


指示とは?


指導とは?


理念とは?


テーマとは?


コンセプトとは?


他にも、まだまだありますよね。


これらの言葉の意味を、丁寧に定義づけしてみてください。


そして、その言葉を、丁寧に使うようにしてみてください。


それだけで、解決することが、数多くあることに驚かれるはずです。


ぜひ、やってみて下さいね。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.731-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ