ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/01/18

学び

会社で使われている言葉の意味を揃えましょう!

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、コロナ禍をプラスに変えた方の考え方について、お伝え致しました。


昨日のブログは、こちらです。
コロナ禍で様変わりした私たちの生活 〜プラスに変わった人の考え方〜


私たちの平均寿命は80数年です。


その長期にわたる年数の中には、


うまくいかない時・・


自分たちの力ではどうにもならない時・・


って、もちろんありますよね。


あるのですが、そのときに分かれるのが、


その【捉え方や考え方】です。


つまり、事実は1つなのですが、その捉え方や考え方が、たくさん存在します。


コロナ禍という、起きている事実は1つです。


皆さまは、どう捉えていらっしゃいますか?


その捉え方は、未来にどんな影響を与えますか?


ぜひ、想像してみて下さいね。


それでは、今日のブログです。



会社で使われている言葉の意味を揃えましょう!

昨日は、ある企業にお招きを頂き、3月末までに【経営理念】【ビジョン】を完成させるための会議に参画致しました。


14時半にスタートして、終わったのが19時半でしたので、5時間にわたり、思考し続けたことになります。


途中、全員が迷路にハマり、シーンとなるシチュエーションが何回も・・


考え続けるには、【考える体力】が必要だと言われますが、昨日は、それを痛感しました。汗


それは、さておき・・


せっかく、参画させて頂きましたので、【私の役割は何か?】を明確にして、そこからブレないように意識しました。


では、その役割とは・・?


それは、1つひとつの言葉の意味を大切に、問い続けるということです。





なので、私からの最初の問いは・・


経営理念とは何ですか?


でした。


経営理念を作るための会議に参画しておきながら、


経営理念とは何ですか?


から、始めました。笑


でも、これが本当に大切なのです。


会社で使われている言葉とは、驚くほどに、その意味が揃っていません。


だから、成果が思ったように上がりません。


つまり、【語彙のズレ】は、利益を損なっているのです。


へ!?と思われるかもしれませんが、語彙を統一することで、成果が上がった事例はいくつもあります。


ぜひ、会社で大切している言葉や、よく使う言葉の意味を、何人かの社員さんに質問してみて下さい。


意外と、違う言葉が返ってきます。汗


例えば・・


目的って何?


目標とは、どういう違いがある?


みたいな質問をしてみて下さい。


そもそもが違っている・・


こんな発見ができたら、最高ですね。


揃えるだけで、成果に近づくのですから。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.652-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ