ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2019/07/03

M9notes

学び

高野山ツアー1日目が終わりました

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


初めての高野山は、何も予習をしていなかったので、何もかもが新鮮でものすごく楽しいです。


私のような現場型の人間は、【感じる】ことが大事なので、いつもと同じと言えば同じですがw


その代わり、こういうときは感じてばっかりなので、文章にするのがとても難しいです。


ということで、今回の高野山ツアーの3日間は、写真がいっぱいだと思います。


ぜひ、皆さまも感じて頂けると嬉しいです!


まずは、南海の難波駅から高野山に向かって出発したのですが、極楽橋という駅名にビックリしました。




電車名は、【こうや】です。




電車の中では、今回の高野山ツアーの企画者である、コンピュータリブの中島社長から、高野山の見どころを、M9notesのかたちで説明をして頂きました。




極楽橋に到着したら、2分の乗り換えでケーブルカーへ!


かなりの急勾配だったのですが、このケーブルカーが無かったときは、皆、歩いて登ったんでしょうね〜。


どれくらいの時間をかけて、高野山に行ったんでしょうか・・




ケーブルカーにて、高野山に到着したと思ったのですが、ここで、バスの案内が聞こえてきました。


まだまだ、目的地は先なんですね〜




みんなでバスに乗り込み、今回の宿泊地である恵光院に到着しました。


今回のツアーは、一度日程が変わったのですが、その理由は、この恵光院に宿泊するためだったようです。


そんな話を聞かされたら、期待は高まるばかりですよね。




中に入ると、【こうやくん】が迎えてくれました。




今日のメインイベントは、高野山奥之院ナイトツアーということで、その説明をして頂きました。




説明を受けた後には、宿泊部屋まで連れて行って頂いたのですが、両サイドにはいろんな説明があって、読むだけで学びになると同時に、心が静かになりました。




今回のツアーの最初のイベントは、阿字観瞑想でした。


目を閉じる瞑想では無く、写真の阿という字を見続けるか、半眼で自らの鼻の先を見続けるかという瞑想でした。


阿字観の阿とは、大日如来様を表すものなのだそうです。




阿字観瞑想が終わったら、食事でした。


肉と魚と〇〇を使わない料理ということで、食べていて、間違いなく健康的だと感じました。


ただ、〇〇が思い出せませんw




食事会場をご覧下さい。


いったい何年前に立てられたお部屋なのでしょうか。


厳かな雰囲気でしたが、ビールはしっかりと頂きました。


この恵光院、ビールと日本酒は、注文すれば持ってきて下さるそうです。




生まれて初めて、写経をさせて頂きました。


黙々と集中する時間は、すごく好きです。


願意:十年で千社 天に導く


しっかりと書かせて頂きました。





食事が終わり、奥之院ナイトツアーに参加しました。


弘法大師空海が、今もなお瞑想を続けられているとされる場所が、一番奥にありました。


写真も一切撮ることを許されない場所だったのですが、それはそれは厳かでした。


とにかく、心で感じると決めた高野山。


心で感じられているかどうかは分かりませんが、鳥肌がすごく立つので、身体が何かを感じているようです。


2日目は、安川さんというガイドさんが、この高野山を丁寧に説明下さるそうです。


何も知らずに来ちゃいましたので、めちゃくちゃ楽しみです。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.86

NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ