ブログ脳トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/10/20

ひとりごと

学び

日常

師の側で過ごす5日間 〜覚えるのではなく心で感じよう〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、1つを極めることの価値について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。
師の言葉 〜1つを極めることが、全てに通じている〜


私は、学ぶことが大好きです。


なので、どちらかというと、1つの学びに拘らず、いろんな学びに首を突っ込んできました。


そして、それはそれで、良かったと思っています。


ただ、これからは・・


1つを極める時期に来ているな・・と感じています。


まさに、師からの教えである【1つを極めることが、全てに通じている】という言葉の意味と価値が、何となく分かるようになってきました。


全部を求めると、結果的には、自分のカタチにはなりません。


そうではなく、1つを極めながら、自分というカタチを作って行く。


この境地に進んでいきたいと思います。


それでは、今日のブログです。



師の側で過ごす5日間

今日から、大阪に出張です。


今回は、5日間なのですが、その全てが師との時間です。


面談の立ち会い


勉強会の運営


その関わり方は違いますが、師との時間という意味では、その全てが大切です。


お客さまに対する師の言葉


勉強会に参加される方への師の言葉


以前は、一言ひとことを絶対に逃すまいと、必死に書き込み、覚えようとしていましたが、今は、その言葉を感じるようにしています。


師は、何を伝えようとなさっているのか?





この視点で、師の言葉を観ています。


すると、ふとした瞬間に、その言葉がフッと降りてくるようになりました。


必要な時に、必要なタイミングで、そのシチュエーションが、アリアリと思い描けるようになりました。


以前は、復習したりしないと、【覚えていられなかった】のですが・・


知識は、無いより有ったほうが良いけど、何の役にも立たない・・と仰った、師の言葉の意味が、ここにあるのでしょうね。


なので、今回もまた、師の言葉をそのまま感じられるような心構えで、師との時間を積み重ねたいと思います。



知識を知恵に・・

次に、師の言葉から何かを感じたら、すぐに行動に移すことを意識しています。


これは、師の言葉でなくても同じことが言えますが、行動してみないと、自らの知恵にはなりません。


つまり、知識は、行動を通して知恵になるのです。


そして、知恵というのは、創意工夫に繋がっているものです。


さらには、創意工夫というのは、企業が成長発展していくためには、絶対に欠かすことができません。


ということは、企業の成長発展のカギは、知識を知恵に変える行動だと言えるのではないでしょうか。


つまり、学ぶだけでは、企業は良くなりません。


学んだことを実践して、初めて何かの変化が起きます。


私たちは、その変化を通して、知恵を獲得します。


今度は、次から次に起きる問題を解決するために、知恵を使いながら創意工夫します。


このようにして、企業というのは、1つひとつをクリアしながら成長していくものですよね。


では、今、皆様の会社に足らないのは、学びでしょうか?


それとも、知恵でしょうか?


あるいは、創意工夫でしょうか?


これらは、階段になっており、その位置を確かめないと、次の課題が見えませんので、まずは、その位置を見極めることから始めましょう。


その見極めさえできれば、次の階段は自ずと見えますので、あとは、全社で一丸となって取り組むだけですから。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.562-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ