ブログ脳トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/10/18

ひとりごと

学び

日常

継続することに意味があるのではなく、継続することに意味を持たすことが大切

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、自分のステージを意識することについて書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。
考えるステージを変えると、見える景色が変わる!


人は、考えるときには、必ず【言葉】を使います。


そして、その言葉というのは、普段から使っているものがほとんどです。


つまり、人は、自分のステージ上で、【考えているつもり】になっていることが多い・・


そう言えるのではないでしょうか?


だからこそ、自らのステージを変えて下さる方に会いに行ったり、その環境に飛び込むことが大切になってきますよね。


人によっては、ストレスがかかる行動かもしれません。


ただ、自らの進化・成長のためには、少しずつでも構いませんので、負荷をかけることも大切ではないか・・


私はそう思うのですが、皆さまは如何でしょうか?


それでは、今日のブログです。



浪費・消費・投資

お金の使い方は、大きく3つに分けられます。


それは、浪費・消費・投資の3つです。


これは、会社でも家庭でも同じことが言えます。


例えば・・


昨日、急に雨が降って、ビニール傘を買ったとします。


これは、浪費・消費・投資のどれに当たるでしょうか?


まず、少なくとも、投資ではなさそうですよね。


では、消費?


消費とは、人がご飯を食べなくては生きていけないように、絶対に不可欠なものに対して支払うお金です。


ということは・・


私ならば、浪費と考えます。


なぜなら、天気予報を見ておけば、折りたたみ式の傘を持ち歩くことができていたはずです。


そして、持ち歩いておきさえすれば、その支払いは防ぐことが出来ました。


如何でしょうか?


会社ならば、浪費になっているお金があれば、利益が減ったり、赤字が増えたりするのは当然のことです。


なので、固定費の明細(例えば、人件費や戦略費など)を知ることは大切ですが、新たな観点として、上記の3つで見直してみることも大切です。


浪費による赤字・・


これは、放漫経営としか言いようがありませんが、消費や投資による赤字については、経営陣がどのような方針を掲げるかによっては、手遅れ・・何てこともあり得るお話しです。


なぜなら、投資による赤字だからOK・・


とは、一概には言い切れません。



継続することに意味があるのではなく、継続することに意味を持たすことが大切

浪費・消費・投資。


これは、お金に限ったお話しではありません。


時間についても、全く同じことが言えます。


まずは、昨日、何に時間を使ったかを振り返ってみて下さい。


友達と会ったり


食事したり


勉強したり


マンガ本を読んだり


色んな時間を使われたと思いますが、それらは、上記の3つの観点からすると、どれに該当しますでしょうか・・?


では、ここで、私が毎日書いているブログについて、考えてみたいと思います。


まず、状況としては、私は、このブログによって、直接的な収益は1つも生んでいません。


アフィリエイトをしているわけでもありません。


ただひたすらに、黙々と書き続けているだけです。


とすると・・?


実は、これだけでは判断できません。


ここで、時間軸も追加して考えてみましょう。


短期的に見てみると、何かを得ているわけではありませんので、答えが導き出せません。


逆に言うと、ブログに対する意味づけ次第で、何とでも言えますよね。


では、中長期的に見てみると如何でしょうか?


ブログによる収益化


ブログを書くことによる、伝える能力の成長


そんな要素が生まれてきます。


つまり、投資と言っても良いのかもしれません。


一方で、それでも何も生まなかった場合は・・?


これはもう、浪費と同じではないか・・


そんな風にも思えますよね。


だからこそ、私は、


継続することに意味があるのではなく、継続することに意味を持たすことが大切





だと、考えるようになりました。


あくまでも、主体的に取り組むこと。


そうでなければ、浪費か消費の域を超えられない・・


そんな風に思っています。


お金の使い方のところでも書きましたが、投資による赤字を、どう考えるのか?


つまり、投資に時間を使いすぎて、今という時間の使い方を蔑ろにしてしまう・・


それもまた、人それぞれ・・と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、そこに、人生観・死生観などが表れそうですよね。


お金と時間の、浪費・消費・投資。


皆さまは、どう考えておられますか。


ぜひ、この機会に、ご自身の行動にて振り返ってみて下さいね。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.560-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ