ブログ脳トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/10/13

お金

学び

あなたはオーナーですか?それとも、経営者ですか?

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、私のSTRスコアでもある□(しかく)の3番タイプの特徴について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。
STRスコア□(しかく)の3番タイプは、名前を【ちゃん】付けで呼ばれるのが好き説


皆さまは、【さん】付けで呼ばれるのと、【ちゃん】付けで呼ばれるのと、どちらが好みでしょうか?


私は、圧倒的に、ちゃん付けの方が好きです・・笑


ただ、それにも何らかの理由があるのではないか・・


と、仮説を立ててみたのが、昨日のブログでした。


同じ□の3番タイプの方からは、ちゃん付けの方が、【自分らしさ】が出る気がします・・というコメントを頂きました。


私は、このとき、そう!その通り!って思いました。


この感覚は、□の3番タイプ独特のものなのか・・


ただの個性なのか・・


まだ分かりませんが、当面は、そうではないか?と思いながら行動してみようと思います。


そして、何となく使えそうだな・・と思ったときは、12タイプ別の【好きな呼ばれ方】を考えてみます!


いつになるかは、分かりませんが・・汗


それでは、今日のブログです。



あなたはオーナーですか?それとも、経営者ですか?

私は、NICE ONの株主、つまり、オーナーであり、NICE ONの経営者でもあります。


このブログをご覧頂いてる方の中にも、私と同じような立場の方がいらっしゃるのではないかと思います。


では、私と同じような立場の皆さまに質問です。


昨日、お仕事をなさったと思いますが、それは、オーナーとしての仕事でしたか?


それとも、経営者としての仕事でしたか?


如何でしょうか?


私はと言うと・・


昨夜、その違いを学び始めたばかりでして・・


正直な話、私自身も、昨日の自分の行動がどちらの行動なのか、ハッキリと分けることができていません。


なので、今日は、昨日の学びをシェアしながら、私の振り返りをしてみたいと思います。



オーナーの仕事とは?

まず、オーナーの仕事とは、どんな仕事でしょうか?


ずばり、資本政策です。


資本政策という言葉をググって頂くと、何回読んでも理解に苦しむような、難しい言葉がたくさん出てきますが、簡単に言うと【資金調達】です。


NICE ONで例えるならば、300万円の資本金に9,700万円の資金を調達してきて、1億円の資本金にするようなことです。
*この9,700万円の構成をどうするか・・というのが本当の意味での資本政策。





そういう意味では、株主としての私は、資本政策を怠ってしまっていますね。


設立以来、資本金は300万円のままですし・・汗


これでは、経営者としての私に、しっかり経営をしなさい・・!とは口が裂けても言えません。


1,000万円に増資してやれること。


3,000万円に増資してやれること。


1億円に増資してやれること。


やはり、その事業可能性は広がっていきますので、株主として、NICE ONの企業価値を高める努力をしていきます。


そのうえで、経営者の仕事を全うし、更なる価値の向上に取り組みます。


昨夜、教えて頂いた2つの観点。


オーナーとしての視点


そして、経営者としての視点


もっともっと勉強して、これからの会社創りに活かしていきます。


そして、しっかりと成果が出たら、また皆さまにご紹介させて頂きますね!


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.555-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ