ブログ脳トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/09/13

STR

学び

私も受講します!ぜひ、いっしょに学びませんか?  〜後天的な個性を活かす【交流個性解析士】養成コース in 別府〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、NICE ONのプチ改修工事の様子をお伝え致しました。


昨日のブログは、こちらです。
オフィスのプチ改修工事が終わりました!


昨日、ビフォーアフターが大切・・とブログで嘆いていたら、SAKAIの社員さんが、ビフォーの写真を送って下さいました。


こちらが、元々のドアです。





そして、これが、取り替えて頂いた新しいドアです。





写真の位置が違うので、少し分かりにくいのですが、部屋の雰囲気は、随分と変わりました。


次に、地震の影響で、剥がれたり汚れたりしていたクロス。





こちらも、場所は違いますが、白く美しくなりました。





もちろん、工事はお金がかかることですが、オフィスが美しいと、創造力もアップします!


NICE ONの場合は、その創造力が【お金を生み出す】ことに繋がっていますので、かけなければいけない固定費として、今回、意思決定しました。


昨日もお伝えしましたが、あとは、成果を出すのみです。


今日も、しっかりと考えます!


それでは、今日のブログです。



STRは先天的な資質

このNICE ON公式ブログにて、時々(かなり頻繁に?)お伝えしているSTR(素質適応理論)は、その人の【先天的な資質】により判断します。


なので、私は、1974年5月25日生まれなのですが、この日には、この日だけの先天的な資質があります。


この誕生日という分野は、物理学では随分と解明が進んでおり、もはや、占いという領域ではなく、科学的な要素が強くなってきましたが、それでも、誕生日だけを使うからか・・・


占いという領域で、考える人のほうが圧倒的に多いですね。


それは、さておき・・


自然界に目を向けたとき、永続しているものは、2つに分かれて存在しているという原理原則があります。


人間の存在が、良い例ですよね。


人間は、男と女に分かれいるが故に、この存在は、永遠なるものです。


男だけでもダメ。


女だけでもダメ。


そこに、永遠はありません。


つまり、これまでのように、先天的な資質を学んでいるだけでは、ダメなのではないか・・


そう思うようになったのです。



ACS診断は後天的な個性

以前から、【後天的な個性】を学んだことはありました。


エゴグラム


エニアグラム


ハーマンモデル


それぞれに知識が浅いので、間違って認識していることは多々あると思いますが、その都度変わる【後天的な個性】を、仕事にどう活かすのか・・


ここが、あまりピンと来ていませんでした。


逆に、カウンセリングやコーチングだと、学べば学ぶほど、相手を導いて上げられるんだろうなとは感じていました。


ただ、私は、カウンセラーやセラピストではありません。


その人の能力や実力を、いかに組織の中で、最大限発揮させてあげられるか・・に興味があります。


だからこそ、STRにて、先天的な資質や、備わっているはずの能力をお伝えしていたのです。



後天的な個性を活かす【交流個性解析士】養成コース開催します

しかし、川原塾の第1講で、このACS診断の簡易的な講義を受けたとき、ハッとさせられました。


後天的な個性には、その使い方が明確にあるんだ!ということを気付かせて頂きました。


交流個性解析士養成コースのホームページには、次のように書かれています。


ACS診断を活用し、


人と人との交流(コミュニケーション)で、


どんな個性(言動や思考)の傾向があり、


それが仕事や普段の生活にどんな形で現れるのか?を、


解析・解説することで、


クライアント(お客様や従業員、パートナーなど)との


交流時のストレスを緩和することができます。


如何でしょうか?


会社において、あるいは、仕事において、人と関わらないというのは、余程のことがないかぎりは、無いはずです。


つまり、誰かと交流しなければならないのが、仕事と言えるのかもしれません。


初対面のとき


知っている人が大勢いるとき


知らない人が大勢いるとき


慣れ親しんだ人といるとき


1対1のとき


ザッと上げただけでも、様々なシチュエーションが考えられますよね。


そして、そのときに、その人の個性を活かしてあげることができたら・・





その人は、パッと輝きますよね。


逆もまた然りです。


皆さまがリーダーなら、大切な人に対して、どんなシチュエーションを準備してあげたいですか?


さて、最後になりましたが、いよいよ本題です。笑


この【交流個性解析士】養成コースを、大分県の別府にて開催することになりました。


日時は、10月9日(金)の13時から17時です。


今回は、私も受講しますので、ぜひ、共に学び合いませんか?


来年の4月には、先天的な資質と後天的な個性から、大切な人や組織を輝かせることができる人財になっていますよ!


いやぁ〜、想像するだけでワクワクします!


ぜひ、お問い合わせ下さいませ。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.525-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ