ブログ脳トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/09/06

STR

期待型の夫と慎重型の妻 〜台風への備えが違いすぎる・・〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、SDGsのターゲット・ファインダーについて紹介致しました。


昨日のブログは、こちらです。
SDGsターゲット・ファインダー(日本語版)を買ってみました!


SDGsは、2030年に向けて、世界が目指している目標です。


もちろん、日本も目指しているわけですが、その取り組みの速度は、世界と比べると随分と遅れているようです。


その理由は、日本企業の多くが、SDGsについて【利益が出たら取り組めること・・】と思っているからだと言われています。


しかし、スウェーデンなど、SDGs先進国を見ると、その認識は間違っていることが分かります。


SDGsに取り組んでいる企業の方が、利益を伸ばしているのです。


私たちは、こういう事実に、もっともっと目を向けなければいけませんね。


それでは、今日のブログです。



STR(素質適応理論)とは何か?

今日は、STRで分かる【期待型】【慎重型】について、お話ししたいと思います。


まず、STR(素質適応理論)とは、【帝王學】を実践するための技術(五術の中核をなす命理学)を、シンプルに使いやすくした【コミュニケーションメソッド】のことを言います。


そして、究極の学びと言われる【自得】【人間関係改善】のために活用されているものです。


・・・・。


難しくて、何のことか分かりませんよね。汗


要するに、【自分を幸せにしよう!】ということです。


ここで、皆さまに質問です。


自分自身を、幸せに出来ていますか?


如何でしょうか?


幸せというか、何というか・・・


そもそも、自分自身を幸せにするためには、自分自身を知る必要があるのですが、それがなかなかに難しいですよね。


だからこそ、究極の学びとは、自分を知ること(自得)と言われるわけですが・・・


では、どうすれば、自分自身を知ることができるでしょうか?


私たちの記憶を、遡っていけば良いのでしょうか?


いいえ、違います。


それは、私たちに【後天的に備わった】個性というものです。


それも、自分自身であるということは間違いないのですが、その前に、私たちには、誕生の瞬間から備わっている【先天的な資質】というものがあります。


つまり、自分自身を幸せにするためには、一人ひとりに備わっている【先天的な資質】について学ばなければなりません。


へ!?


どうやって?


それを知ることが出来るのが、このSTRの凄いところなのです。


しかも、いとも簡単に・・



期待型の夫と慎重型の妻

前置きが、随分と長くなりました。汗


このSTRを使うことで、私は、□3タイプ。


妻が、□2タイプであることが分かりました。


ご自身のタイプは、こちらから無料で調べることができます。
帝王學STR Academia


今日のテーマは、○とか□とか△ではなく、そのあとの数字に着目します。


1〜4までの数字しかありませんので、とっても簡単です。


1と3なら期待型


2と4なら慎重型


これだけです。


つまり、□3タイプである私は、期待型。


□2タイプである妻は、慎重型です。


期待型とは、簡単に言うと、ビジョンややりたいことがあると、すぐに行動できます。


逆に、慎重型とは、ビジョンややりたいことがあったとしても、落とし穴が気になって行動できません。


どっちが良いとか悪いではなく、両方が必要なのが分かりますよね。



台風への備えが違いすぎる・・

今、過去に経験をしたことがないような台風が、九州に接近しています。


期待型の私と慎重型の妻・・・


この台風への備えが違いすぎて、朝からずっと大変です。


期待型の私には、ビックリするほど落とし穴が見えません。汗


慎重型の妻には、落とし穴しか見えていません。笑





何でそこまで・・


と、思ってしまうのですが、こういう緊急事態は、期待型が意思決定をしてはいけません。


グッと堪えて、はい、喜んで!


妻の指示に従って、【ひたすら備え】です。


それにしても、まぁ、よく気がつくものです。


備えあれば憂いなし


とは言いますが、期待型の備えは甘い!ということが、よ〜く分かりました。


あとは、何事も起きないことを願うばかりです。


皆さま、備えは大丈夫でしょうか?


もし、慎重型のタイプが家に居たら、一緒に備えた方が良いと思いますよ〜!


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.518-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ