ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/07/17

学び

空学

どちらか?で考えるのではなく、《一対》で考えると見えてくる!

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、今は、ほとんど扱われなくなった【振替伝票】について書かせて頂きました。


昨日のブログは、こちらです。
振替伝票で思い出した大切なこと・・


私が管理人を務めさせて頂いてるオンラインサロンにて、【振替伝票を手書きできるか?】という質問をしてみました。


340名弱の方にご登録を頂いてますが、そのうち、手書きできる方は10人くらいかなっていうイメージです。


全員にお答え頂いたわけではありませんので、正確な数は分かりませんでしたが、それでも、多くはないという印象だけは伝わってきました。


ただ、振替伝票が書ける方でも、【1日1日を黒字化するために振替伝票を使う】という考え方は、ご存じないのではないかと思います。


私自身、あれだけ振替伝票を書いてきましたが、1ミリも、そんなことを考えたことはありませんでした。


せっかく書くのであれば、もっと有意義な使い方は・・?


こういった思考が、私にはまだまだ不足していることを痛感しました。


圧倒的な成果を出す人の習慣・・


1日1日を大切に振り返りながら、しっかりと身につけていきます!


それでは、今日のブログです。



2020年7月度《素の會勉強会》が始まりました

昨日から、2020年7月度の【素の會勉強会】が始まりました。


素の會につきましては、こちらのブログをご覧下さいませ。
今年も【素の會】勉強会が始まります!


東京、名古屋、大分、熊本と、全国各地から4名の方にお集まり頂き、共に学ばせて頂きました。





初日の昨日は、10時から18時まで、先生から話を聞かせて頂きながらも、お一人おひとりが、自分自身と向き合う時間でした。


自分の命をどこに向けて運んでいるのか?


自分の人生に何を求めているのか?


自分って誰?


答えがあるのか無いのか、それすらも分からないような・・


もし、答えがあったとしても、自分自身の人生にどういう意味や価値があるのか・・


そういう問いのような気もするけど、でも、何かとっても大切なことのような気もする・・


きっと、参加者の皆さまは、そんな気持ちを抱えつつの初日だったのではないかと思います。


それでも、最後の1時間は、先生からの言葉に、全員がその意味を感じ、問題課題があぶり出されてきました。


いよいよ今日は、その問題課題をどのように解決していくのか、その芯となる【人生の5計】を作成します。


全ては、ここから始まるのです。



どちらか?で考えるのではなく、《一対》で考えると見えてくる!

ちなみに、参加者の方が【利他】について質問をされました。


なぜ、【利他】という質問が出たかというと、その直前に、【徹底的に自分を愛せ】という言葉が先生から出ていたからです。


【自分を愛せ】という言葉と、【利他を理想とせよ】という言葉が、矛盾しているように感じるのですが・・


その問いに、先生は、こう仰いました。


人を介さずに、自分だけが豊かになることはありません。


目の前の人を豊かにさせて頂けるから、自分も豊かになっていくのです。


目の前の人を愛するという心が、自分を徹底的に愛するという心なのです。


自分か?


他者か?


お客さまか?


社員か?


男か?


女か?


仕事か?


家族か?


どちらか一方ではなく、【一対】で考えてみるのです。


どちらか一方だけでは、存在し得ません。


永続するものは、もともと1つなのに、2つに分かれていないと存在できないのです。


だから、自利も利他も同じこと。


そういう感覚でモノゴトを捉えてみて下さい。


如何でしょうか?


会場は、シーンとしながらも、一人ひとりが、この感覚を味わっているように思いました。


先生は、続けられました。


域中四大有、という言葉があります。


人・地・天・道という、4つの存在を説いたものです。


【人】は【地】を法則とし


【地】は【天】を法則とし


【天】は【道】を法則とし


【道】は【自然】を法則とする


つまり、リーダーは、【自然の法則】を身につけなければならない。


それが、この素の會勉強会の目的でもあります。


先生の言葉が、今もなお、心に響き渡っています。


9月と10月は、まだご参加頂けます。


ぜひ、共に学んでみませんか?


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.467-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ