ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/02/09

お金

【好き】と【お金】をどう繋げるか。その出発点は【我は何者】か? 〜立花Be・ブログ・ブランディング塾 マスタリープログラム 第10講2日目で学んだこと 2020.0209〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、ブログを書き続けることの意味と価値について、【好き・楽しい・情熱・使命感】を、いかに【仕事】と繋げるかという観点で書かせて頂きました。


昨日のブログは、こちらです。
アウトプットは究極の勉強法であり、私生活の質を向上させる手段 〜立花Be・ブログ・ブランディング塾 マスタリープログラム 第10講初日で学んだこと 2020.0208〜


その中で、アウトプットは、究極の勉強法であるという話が出てくるのですが、それでも、成果を感じるようになるまで、1,000日はかかるそうです。


まさに、鍛錬ですよね。


話を聞いて、実際にやってみる人は10%。


継続して続けられる人は、その中の1%。


つまり、千人に一人・・


それだけ、価値のあることに取り組んでいると思うと、勝手にワクワクしてしまいますね。


皆さまも、ぜひ、この機会にブログを始めてみませんか〜?


それでは、今日のブログです。



【好き】と【お金】をどう繋げるか

最終講の2日目のテーマは、【好きとお金】の繋げ方でした。





まず、講師である立花岳志さんと関係の深い方の例を参考にしながら、どこに【キャッシュポイント】があったのかを、解説して頂きました。


その方々の、暗い過去から明るい現在までを知り尽くしていらっしゃる立花さん。


もちろん、全てをお話になったのではないでしょうが、感情までが伝わってきて、私もチャレンジしてみよう!って素直に思いました。


その流れで、【好きを棚卸しするワーク】があったのですが、その問いかけに、新たな気づきを頂きました。


1:あなたが好きなこと、得意なこと、情熱を感じることは何ですか?


2:あなたが使命感を感じることは何ですか?


3:あなたは【好きなこと】をどのように発信しますか?


たったこの3つの質問だけで、【好き】【使命感】【お金】というプロセスをイメージすることが出来ました。


やはり、誰から、どんな問いをされるかって、本当に大切ですね。


圧倒的に【やり方(Doing)】のお話に聞こえるかもしれませんが、そこは、講師の立花さんが【在り方(Being)】のスペシャリストですから、そうではありません。


それが、立花さんから学びたいと思った理由でもありますから。



新たな収入源を創造するワーク

続いて、【収入源を具現化するワーク】に取り組みました。


全く新しい事業を考えるのではなく、すぐ隣にあるのに気がついていないことを発見するワークです。


これが、10ヶ月間のマスタリープログラムの最後のワーク。


4月の自分と今の自分の違いを感じましたし、一緒に頑張ってきた仲間の変化にも感動しました。


情報発信を繰り返してきただけあって、この仲間にしか伝えていないこともあります。


だからでしょうか。


安心安全な場で創造すると、ハッキリと見えてくるものがありますね。


今、私が書いたワークシートを改めて見返していますが、かなり具体的な未来が描かれています。


今日はまだ、お目にかけることができないのですが、4月ぐらいから、随時、公開させて頂きますね。


今はただ、未来に向けて、一心不乱に行動あるのみです。



我は何者か?という問い

数年前に、あれだけイヤだった【我は何者か?】という問いが、このマスタリープログラムの最終講では、ワクワクな問いに変わっていました。


自分自身、本当に驚きな感情でした。


また、10ヶ月で160時間という長丁場のプログラムの最後に、やはり【我は何者か】という問いで締めくくられることにも、大いなる意味と価値を感じました。


なぜ、私でなければいけないのか。


なぜ、私の生き様をお目にかける必要があるのか。


その背景にあるものは何なのか。


立花さんは、【発信者よ、志を高く持て!】と仰いました。


人は、影響されずには生きられません。


では、人は、何に影響されるのでしょうか。


それは、人の生き様です。


情報です。


だからこそ、影響を与える側には【志】が必要なのだと。


つまり、【我は何者か?】という問いが大事だということですよね。


ブログが、他社貢献になっているか。


役に立つことが、分かりやすく書かれているか。


そして、そういうブログにするために、書き続けることで、自分が望むカタチでの社会貢献、世界貢献にするコンテンツにしていく。


如何でしょうか?


ブログを書く意味と価値が際立つと、書き続ける理由も明確になりますよね。



立花Be・ブログ・ブランディング塾 マスタリープログラム 第2期が4月からスタート

セミナーの会場でもお伝えさせて頂いたのですが、このマスタリープログラムに参加していなければ、ブログをここまで続けることは出来ませんでした。


そして、立花さんでなければ、ブログを書く意味がここまで明確にならなかったと思います。


本当に参加して良かったです。


自分が輝くということは、周りも輝くということ。


つまり、世界が輝くということ。


自分が輝けば、世界も輝く。


【世界に価値を発信し続け、自らも輝き続けよう!】という立花さんの最後の熱いメッセージが、今もまだ、胸に響いています。


繰り返しになってしまいますが、本当に参加して良かったです。


最後に、このマスタリープログラムの第2期のお知らせです。


下記のブログにて、立花さんの熱い想いを知ることができますので、ぜひ、ご覧下さいませ。


立花Be・ブログ・ブランディング塾 2期マスタリープログラム 2020年4月開講!!全10ヶ月 160時間に渡る情報発信の極上の学びに共に漕ぎ出そう!!


私自身、まだまだ情報発信を続けていかなければなりませんが、300日以上、続けてこられたのは、間違いなく、このマスタリープログラムがあったからこそです。


決して、私一人の力では無理でした。


皆さまも、マスタリープログラムに参加して、情報発信を継続し、成果に繋げるための強い仲間づくりを始めてみませんか?


ぜひ、チャレンジなさって下さいね。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.309

NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ