ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/02/09

学び

アウトプットは究極の勉強法であり、私生活の質を向上させる手段 〜立花Be・ブログ・ブランディング塾 マスタリープログラム 第10講初日で学んだこと 2020.0208〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、干支(かんし)は活学であり、かつ、予知学の一種であることをお伝えさせて頂きました。


昨日のブログは、こちらです。
十干十二支の原点と使い方を学びたい方にお勧め 北尾吉孝著:強運をつくる干支の知恵 〜時勢をこうして読み解こう〜


その中で、古代から伝えられていたものが、いかに占いとは違うのか。


そして、いかに、これから深く学ばなければいけないのか。


東洋史観という考え方と共に、お勧めさせて頂きました。


変化が激しく、急速に時(とき)が流れていく時代に、私たちは、何を拠り所としていくのか。


この本との出会いによって、私自身も、改めて考え直さなければならないと思いました。


それでは、今日のブログです。



アウトプットは究極の勉強法

昨年の4月から、10ヶ月にわたり学ばせて頂いている、立花Be・ブログ・ブランディング塾 マスタリープログラムも、いよいよ第10講(最終講)を迎えました。





第9講のブログは、こちらです。
カギは「不」の解決!情報は、Aだった人がBになるように発信せよ 〜立花Be・ブログ・ブランディング塾 マスタリープログラム 第9講で学んだこと 2020.0111-12〜


今日は、最終講の初日の学びについて、振り返ってみたいと思います。


まずは、書き続けているブログのページビューのお話がありました。


例えば、【いきなりステーキを食べるときの裏技】など、多くの人が関心を持ちそうな記事を書くと、確かにページビューは上がりやすくなります。


しかし、自らの関心ではなく、周りの人が関心を持っている記事を書き続けてしまうと、【書くのが辛く】なりますし、【アクセスばかり気にする】ようになり、【何のためにブログを書いているか】という目的からはズレてしまいますよね。


そうではなくて、まずは、自分が興味関心を持っている分野について極める。


そして、その情報が、多くの人に届けられるように工夫する。


結果として、ページビューが上がり、お役立ちできる。


しかも、ブログで【アウトプットを続ける】というのは、実は、【究極の勉強法】であり、頭の中がどんどん整理されていくのです。


これだと、ブログを続ける意味や価値を感じることが出来ますよね。


ただ、講師である立花岳志さんは、そうなるためには、少なくとも3年はかかると仰いました。


私の場合、今日が308日目なので、あと2年は続けないといけません。


あと2年・・


これは、まさに鍛錬ですね!


だとしたら、やはり、自らが好きで、興味関心があることについて、情報発信することが大事になってきます。


それでも、継続は難しそうですが・・



好き・楽しい・情熱・使命感を【仕事】と接続しよう

では、継続しやすくするためには、どうしたら良いでしょうか。


そこが知りたいですよね。


立花さんご自身は、なぜ、継続し続けられているのか。


その方法や心の在り方について、立花さんからレクチャーがありました。


それは、【好き・楽しい・情熱・使命感】を、いかに【仕事】と繋げることができるかということ。


初日の学びは、まさに、この一文に尽きると思いました。


好きなこと


楽しいこと


情熱を持っていること


使命感に熱くなること


では、これらを仕事に繋げるために、私たちに、出来ることは何でしょうか?


それが、情報発信です。


その方法の1つが、ブログです。


ただ、立花さんは、さらに、次のように続けられました。


自らの仕事を損得で選んでいると、これもまた、続かない・・


如何でしょうか?


仕事は仕事、趣味は趣味。


そういう考え方では、続けられないようです。


それを表す立花さんの言葉は、すごく強烈なものでした。


生活の全てから収入を得る【全部戦略】が大切!


もちろん、これは損得勘定ではなく、マインドのお話です。


生活は、意思決定の連続です。


その意思決定を、どんな基準で行っているのか。


何を買い、何を食べ、何を使っているのか。


その質が上がれば上がるほど、その情報を必要として下さる方がいらっしゃるそうです。


つまり、意味のある意思決定を続ける生活は、必ず誰かの助けになるというコトが、立花さんの言葉の本質的な意味だと感じました。


それを、全部戦略という言葉1つで表現する立花さん。


さすが、情報発信をプロとしてなさっている方だなと思いました。


兎にも角にも、あと700日。


700日経てば、私ももっと多くの皆さまのお役に立てていると信じて、ブログを書き続けます!


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.308

NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ