ブログ脳トレ

1000日に向かってコツコツと

2020/02/03

事業100年の計

企業支援

2020年2月4日 立春の日に、NICE ONのロゴを変更致します!

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、全体を見渡せる業務フロー図を作成する意義について、お伝えさせて頂きました。


昨日のブログは、こちらです。
清水式TOC(制約条件の理論)研修のすすめ 〜【全部】を見ることと【全体】を見ることは違う〜


その中で、全体を司るただ1点を見ることこそが、全体を見ることに繋がると書かせて頂きました。


ただし、その1点を発見することは、とても難しいことなので、まずは、業務フロー図の作成に取り組み、その図を見ながらみんなで対話することをお勧め致しました。


部署が多ければ多いほど、全体を知っている人が少なくなります。


そして、自分の部署に拘り始めます。


これが、部分最適を生むスパイラルです。


真のリーダーになりたければ、もっともっと全体に目を向けましょう。


会社全体を良くする目、思考を身につけましょう。


それが、成果を出すリーダーの必須条件だと思います。


それでは、今日のブログです。



今日から、NICE ONのロゴが変わります!

2018年2月4日から、2020年2月3日までの2年間、私だけでなく、NICE ONもまた【空亡】という時期を過ごしておりました。


なので、この2年間は、


私の【道】とは何か?


NICE ONの【道】とは何か?


この2点に、多くの時間を割きながら、内面との対話を繰り返しておりました。


そして、今日。


いよいよ、2年間の空亡が明けて、【内面の真実をもって事にあたる】時間がスタートします。


それに伴い、NICE ONは、本日よりロゴを変更致します。





このロゴは、NICE ONの企業倫理【至誠、天に通ず】から生まれました。


そして、このロゴには、私たちの願いが込められています。



誠は天の道。誠にするは私の道。

このロゴは、NICE ONの企業倫理である【至誠、天に通ず 〜内面の真実をもって事にあたる〜】を表したものです。


Our logo refers to the company ethic of NICE ON: “Sincerity is the way to Heaven – To act sincerely with the inner truth”.


私たちNICE ONの使命は、100年の永続を目指すという志を持った企業さまを、絶対的に守りきるということです。


Our mission at NICE ON is to create a resilient company aiming to last for 100 years.


そんな願いを表すものという意味で、宝珠という言葉が浮かんできました。


To illustrate our intention, the word “HOJU” came into my mind.


宝珠とは、病気を治す、水を浄化する、災いを防ぐなど、あらゆる願いを叶えるとされるものです。


“HOJU” is a gemstone which is believed to cure illness, purify water, prevent disasters and realize any wishes.


この1つひとつの円は、その宝珠を、上から見たカタチになります。


Each circle illustrates the shape of “HOJU” seen from the top.


そして、4つの円によってロゴが形成されているのは、社名の出発点である【よかところ(四ケ所という名前から)】から来ています。


Additionally, the logo consisting of four circles is the company launching point “YOKATOKORO” referring to the foundation of the company “Shikisho”, both of which mean four places.


また、上から見ているのにも理由があります。


Also, there is a reason why it is viewed from the top.


それは、企業倫理である【天に通ず】の部分を表しており、宝珠の上部の円錐形が、天に向かって伸びる様子を表しています。


This corresponds to part of our company ethic, “the way to Heaven,” and shows the top of the cone of the HOJU extending toward Heaven.


私たちNICE ONは、組織としてまだまだ未熟で、これから、どんどん成長していかなければなりません。


We at NICE ON, as an organization, are still developing and need to continuously grow from now on.


その成長と共に、このロゴも成長していけるように、その若さや濁りをあえて表現した色やカタチになっています。


This logo further captures youth and ambiguity in color and shape, capturing in form the growth that our company must maintain for the future.


10年後には、このロゴがもっと美しく、そして、球体に近づいていくように、内面の真実をもって事にあたることをお約束致します。


We promise to make this logo more beautiful and closer to a perfect sphere in ten years time, as we act sincerely with our inner truth.


誠は天の道。誠にするは私の道。


Sincerity is the way to Heaven. To act sincerely is our way.


ロゴのご説明は、以上になります。


至誠、天に通ず。


私は、この目的のみを追求します。


そのために、【10年の事業計画の作り方】を、3年以内に極めます。


このブログを書くことで、氣が高まってまいりました。


皆さまは、どんな2月4日を迎えておられますか〜?


そもそも、どれくらいの方が、立春を意識されているのでしょうね〜。


これからは、東洋の時代と言われています。


その意味を、暦から読み解くのも、これからの経営には必要だと思っています。


なぜなら、そこには、東洋の時代と言われる所以が、ピタリと示されているのですから。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


ブログ筋トレVol.303

NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ