ブログ脳トレ

1000日に向かってコツコツと

2019/10/30

企業支援

学び

心の官(仕事)とは何か? 〜心って何をしているんだろう〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。

昨日は、大分県の企業さまにて、お志事をさせて頂きました。

本当は定休日だったのですが、私の都合に合わせて、社長、そして、幹部の皆さまが、休日返上で来て下さいました。

その気持ちに、何が何でも応えたい!

目の前の人の豊かさに貢献したい!

私の【心】は、すごく熱くなっていました。

そして、改めて、【NICE ONの原点】を思い返すことが出来ました。

今日からまた、1つ1つを大切に過ごしていきたいと思います!

心の官(仕事)とは何か?

【心の官(仕事)】は、1つしかありません。

心の官(仕事)とは、【想う】ことのみです。

では、【想う】とは何でしょうか?

それは、【望みを引き寄せる力】のことです。



つまり、想えば想うほど、その望みは、引き寄せられるのです。

皆さまは、【想う】に値する、価値あるものを持っていますでしょうか?

寝ても覚めても、覚めても寝ても、夢の中でも想っていることはありますでしょうか?

書きながら・・

私自身の過去の記憶が蘇り、すごく息苦しくなってしまいました。

それは、【想う】ということが、以前は、よく分からなかったからです。

そして・・

想わないと、【望みは引き寄せられない】と知ったからです。

自分に至るプロセス

また、【望み】が明確でない(イメージできない)と、超えなければならない自分の【関所】が分かりません。

その関所が超えられないと、【自分】には至りません。

ただ、【関所】が分かったから楽になるかというと、逆に、辛くなったりもします。

しかし、【関所】が分からないと、超えることはできませんので、やはり、【自分に至るプロセス】として、とても大切なのです。

やりたいことが明確になったら、突然、目の前に【壁】【課題】が現れますよね。

それが、関所なんです。

その先に、本当の自分がいます。

今、挑んでもOKです。

いったん引き返して、挑める自分になってから、再挑戦してもOKです。

誰かの応援を受けながら、超えるのもOKです。

挑まずに、飛び越えてもOKです。

跳ね返されてもOKです。

【今】、皆さまの目の前にある【関所】は、【今】超えなければならないものとは限りません。

いったん引き返して、深呼吸しながら、関所の全体を眺めてみましょうね。

登るには、登るに相応しい時期があるはずですから。

今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

ブログ筋トレVol.207

NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ