ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/06/03

ひとりごと

4時起き復活! 〜15年前、4時ラーと呼ばれていた頃に戻りますw〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、人件費と粗利総額の相関関係について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

経営計画(数字)は、なぜ、人件費から始めるのか・・?


人件費と粗利総額


この2つの要素から、自社の成長曲線が導きだせます。


この曲線によって、


人件費の割には、粗利総額が鈍化しているのか・・


あるいは、


粗利総額の成長の割には、人件費が低いのか・・


判断が出来るようになります。


つまり、自社の成長に対して、人と粗利のどちらが【遅れている】のか、見えるようにすることができるのです。


実は・・


多くの経営者が、この数字を掴んでいないのではないか・・


そう思っています。


ラッカープランセミナー


ぜひ、ご検討下さいませ。


それでは、今日のブログです。



4時起き復活! 〜15年前、4時ラーと呼ばれていた頃に戻りますw〜

皆さまは、有言実行派ですか?


それとも、無言実行派ですか?


私は、基本的には、


有言実行派


なのですが、


これは、ちょっと続けられるかな・・難しいかな・・と思うことに関しては、


習慣化できてから、言うようにしています。笑


書きながら思いましたが、


何かダサいですね。汗


何か格好悪いので、


有言実行か、あるいは、言わないならずっと言わない・・


を、徹底します。


あ、私のことですから、どうでも良いですね。汗


それでは、本題です。


4時ラー(4時起き)の頃、
*アムラーとかが流行っていたんでしょうねw


なんで、4時に起きられるの?


って、よく質問されていたのです。


秘訣があるのなら、教えて欲しい・・と。


今は、どうなのか分かりませんが、


早起きって、かなりの人が【したい】と思っているけど、なかなか【できない】ことのようですね。


皆さまは、如何でしょうか?


早起きのタイプでしょうか?


それとも、早起きしたいけど、できないタイプでしょうか?


私は、どちらのタイプでもないような気がしています。


目覚まし時計がなければ、ずっと眠り続けられますので。笑


そんな私ですが、スパッと4時起きできるようになりました。


先ほども書きましたが、ここ数年、わりとゆっくりと起きるようになってしまっていたので、有言実行はできませんでした・・涙


では、どうやって4時起きができるようになったのか・・


私が思うに、確かに、秘訣はあります。


それは・・


4時に目覚ましがなったら、何も考えずに起きる


これだけです。笑


昨日、寝るのが遅かったから・・


まだ、3時間しか寝てないから・・


今日は、何もないから・・


4時も4時15分も変わらないから・・


書こうと思えば、どれだけでも書けるほど、人は、


起きた瞬間から、いろんなことを考えることができる


生きものなのです。


だからこそ、


4時起きに理由なし!


何も考えずに起きる!





この潔さが、本当に大切なのです。


試しに、明日、4時に目覚ましをセットして、


何も考えず、理由なく、起きてみて下さい。


そして、習慣化すると・・


4時起きの効果は、絶大ですよ。


1日にできることの量が、たった数時間増えたに過ぎませんが、倍以上になっていると思います。


それくらい、朝というのは、大切だった・・


改めて、気づかされました。


なので、もう・・残りの人生は、4時に起きます。


なぜ?


はい、理由なしです!


強いて言うのであれば・・


そのほうが、人生にとって良さそうだから・・


です。笑


とりとめの無いお話しになってしまいましたが、


早起きできない方は、ぜひ、試してみて下さいね。


脳が何かを考えそうになったら・・


エイヤー!


で、起きてしまって下さい。


清々しい気持ちになりますよ。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.788-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ