ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/05/29

川原塾

やる気が先か・・、行動が先か・・ 〜結果を出す人の習慣とは?〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、会社(社長)の4つの視点について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。

会社の成長を決めている【4つの視点】とは・・


会社は、繁栄、そして、永続することが目的です。


そのためには・・


社長自身が、その視点を変えていかなければなりません。


そうしないと・・


成長はしても、進化がないのです・・


そして、この進化の過程が、企業の繁栄・永続には絶対に欠かせないのです。


だからこそ、4つの視点があることを、知っておくことが大切ですね。


ぜひ、昨日のブログをご覧頂けると幸いです。


それでは、今日のブログです。



やる気が先か・・、行動が先か・・ 〜結果を出す人の習慣とは?〜

5月20日は・・


私の両親の結婚記念日!なのですが・・


今年の5月20日は、それだけではありませんでした。


超実践!わらしべ商人の読書術


という、川原塾の川原悠伍さんのセミナーを受講しました。


このセミナーに関する記事は、こちらです。

7月7日大阪開催決定! 〜超実践!わらしべ商人の読書術 in 大阪〜


今日のブログは・・


その続編というか・・


それから8日間経っての感想です。


ここで、皆さま、突然ですが・・


質問させて頂きますね。


人は、やる気があるから、行動できるのでしょうか?


それとも・・


人は、行動するから、やる気が出るのでしょうか?


如何でしょうか?


5月20日のセミナーでは・・


講師の川原さんは、次のように仰いました。


人は・・


行動するから、やる気が出るんです。


なので・・


四の五の言わずに、サッサとやれ!と。笑


確かに!


と、思われましたか?


それとも・・


そんなはずは無い!


と、思われましたか?


実は、私ごとですが・・


この8日間で、実際に、経験してしまいました。


行動の量を増やしたら、どんどん【やる気】が出ることを。


しかも・・


クセになる気持ちよさ・・汗





さらには・・


仲間にも、同じ現象が起きているのです・・


こうなると、もはや・・


行動を止めろ!と、言われたとしても、止める方が難しいです。汗


そうか・・


やはり、結果を出す人の習慣とは・・


即、行動・・


なんですね。


そういえば・・


川原さんが、このセミナーの中で仰っていました。


行動の量は、その質を担保する。


今なら、ハッキリとその意味が分かります。


5月20日のセミナー・・


受講できて、本当に幸運でした!


受講できなかった皆さまは・・


ごめんなさい・・


残念でした・・


それは、冗談です!


次回の開催が、すでに決まっています!


2021年7月7日、場所は、大阪です。


次は、皆さまの番ですね。


時間は、13時から17時ですので、まずは、日程の確保をなさって下さいね!


その日から・・


もはや・・


実践の量を減らすことは、できなくなります・・


私たちは、それを・・


仲間内でのことですが・・


わらしべハイ


と、呼んでいます。笑


ぜひ、皆さまも、この世界に来て下さいね。


実践の量が、どんどん増えますから!


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.783-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ