ブログ筋トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/04/05

空学

考えは、カタチを越えることが出来ない・・という考え方

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、新年度からの新たな取り組みである【誠の経営者への道】について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。
誠の経営者への道・・


事業から経営へ。


それはつまり、社長から経営者になるということ。


そして、経営者から誠の経営者へ・・


そのためには、少なくとも、何を学び続けなければならないのか・・。


それが、天・人・地の三才です。


では、三才とは・・


天の時、人の和、地の理になります。


皆さまは、この三才を経営に生かしていますか?


この3つを生かせてこそ、誠の経営者への道なのです。


それでは、今日のブログです。



考えは、カタチを越えることが出来ない・・という考え方

今、大阪に向かっています。


もちろん、正しく恐れながら・・


陰の時。


今は、間違いなく陰の時なのですが、陰の時には陰の時の【中り(あたり)】方があります。


それは、大きな野望に向かって突き進む・・のではなく、目の前の1つひとつのことを、慎重に、大切に積み上げていくこと。


これが、後々に繋がる時中です。


それでは、本題です。


考えは、カタチを越えない・・


ん!?


どういうこと!?


って、思われていますよね。


私も、初めて師から、この言葉を伺ったときは、全く意味が分かりませんでした。汗


今は、勉強をしたので、少しだけ分かってきましたが・・。


例えば・・


皆さまが、家を買う(借りる)とすると、何に注意して意思決定をなさいますか?


利便性でしょうか?


デザインでしょうか?


家族構成でしょうか?


価格でしょうか?


それとも・・


【考え】でしょうか?


ここでいう【考え】とは・・



自らが、社会においてどんな役割を果たそうとしているのか?
*例えば、社長とか、営業とか・・


あるいは、子供たちを、どんな人物に育てようとしているのか?


のように、私たちの【未来・理想】のことを言います。


つまり、考えが先にあって、それに相応しいカタチを探す・・ということです。


そして、これが実は、最も大切なことなのです。


なぜなら、考えは、カタチを越えられないから・・


もっと具体的に言うと、どんなに立派な考えを持っていたとしても、その考えに合っていないカタチに住むと、どんなに努力をしても、そうはならない・・


ように、この自然界というのは出来ているのです。





北西の戌亥(いぬい)には、主人、社長、リーダーが居なければなりませんし、
*社長室や主寝室は北西の戌亥

北東は、男鬼門、


そして、南西は、女鬼門と決まっています。


なので、長男の部屋が北東ではダメですし、もちろん、長女が南西の部屋でもダメです。


ダメというのは、長男のように育たないし、長女のようには育たないということです。


それを・・


長男らしくしなさい!


とか、


長女らしくしなさい!


と言ってるわけですから、道理に適っていないのです。


如何でしょうか?


3年で根が付くと言われていますが、3年すると、そのカタチが持っているエネルギー(象意)のようになっていくのです。


逆に言うと、そうなると分かっているなら、それを利用する・・ということなのです。


今、ナイスオンは、出来る範囲ではありますが、あるべきものが、あるべき位置にあります。


そのように変更して、2年3ヶ月が過ぎました。


あと9ヶ月、つまり、今年の冬に3年になります。


いよいよ、根がつき始めます。


どんな変化が生まれてくるか・・


とっても楽しみです!


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.729-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ