ブログ脳トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/02/18

書評

夢ってないとダメ?大きくないとダメ? そんな疑問に答えてくれる1冊です! 〜易経【陽】の巻 夢をもつってどういうこと?〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、友人のブログをご紹介致しました。


昨日のブログは、こちらです。
お〜!大好きな友人が【ビジネスブログランキング1位】を獲得!


私のブログの1年間のアクセス数を、1日で越えてしまうという、オフィシャルブログになったようです。


友人ながら、あっぱれです。


何より、お付き合いの中での様子を少しばかりは見ていたので、心から嬉しいです。


私も、頑張る!


そう思わせてくれる、大切な友人の存在が、本当に有り難いです。


それでは、今日のブログです。



夢ってないとダメ?大きくないとダメ? そんな疑問に答えてくれる1冊です! 〜易経【陽】の巻 夢をもつってどういうこと?〜

今日は、鳥栖の自宅にて朝を迎えましたが、今年2回目の大雪です。


地球温暖化と言われたり、極寒で大雪の冬だったり・・


いったい、私たちの地球は、何を始めようとしているのか・・


と、思ったりしてしまいますよね。汗


さて、今日は、書評というより、本のご紹介です。


パパ、ママ・・


夢ってさ、無いとダメなの・・?


夢ってさ、大きくないとダメなの・・?


って、子供たちから聞かれたら、皆さまは、どのように伝えられますか?


ちょっと、困ってしまいませんか・・?汗


そんなときに、これ、一緒に読んでみる?


と、親子で学ぶのに、とっても素敵な本があります。


その本とは、


易経【陽】の巻 夢をもつってどういうこと?





という本です。


パイロットになりたい!という夢を抱く、小学5年生の乾太(けんた)。


ですが、自信がなくて(パイロットになれるとは思っていなくて)、【パイロットになりたい・・】とは、誰にも伝えたことがありません。


そんな乾太が、龍の成長物語をとおして、【夢を持つこと】の意味を学んでいきます。


私は、この本を読みながら、息子や娘のことを考えずには居られませんでした。


ぜひ、大人が読みましょう。


まずは、私たち大人が、【潜龍としての覚悟】を決めましょう。


コロナ禍に負けず、めげず、未来の子供たちに、輝く地球を残す。


そのためには、何をしなければならないのか?


きっと、私たちの心に、何かが響いてくるはずです。


そして、子供たちと、この本を共有しましょう。


さらに、陽の巻が終わったら、陰の巻に進みましょう。


心から、お勧め致します。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.683-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ