ブログ脳トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/01/17

ひとりごと

学び

日常

コロナ禍で様変わりした私たちの生活 〜プラスに変わった人の考え方〜

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、なぜか起き続ける【会社の問題】について書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。
なぜ、会社では同じような問題が起き続けるのか?


解決したと思っても、次から次に問題が・・


そして、そのほとんどが似ている問題だらけ・・


そんなときは、いったん、その問題から逃げましょう。笑


いや、冗談のようで、実は本気なのですが、その問題は問題ではない・・と捉えてみるということです。


本来、問題とは、肉眼では【捉えにくい】ものです。


つまり、見えているということは、問題ではないのではないか・・


そう考えるほうが、自然なことなのです。


目に見えているのは現象。


そして、その現象を生みだしていて、私たちの目に見えないのが問題。


この捉え方で、一度、会社を見てみましょう。


きっと、見え方が大きく変わるはずです。


それでは、今日のブログです。



コロナ禍で様変わりした私たちの生活 〜プラスに変わった人の考え方〜

昨日、以前から大変お世話になっている経営者の方と、2年ぶりにお目にかかりました。


お互いに、飲みながらの交流が大好きなので、お目にかかる度に、その夜は長くなるのですが・・


昨日は、そうではありませんでした。


お話しを聞かせて頂くと、コロナ禍の前と後で、生活のスタイルが変わったとのことでした。


早寝早起きをする


早朝の散歩で身体を動かす


接待を伴う飲食店には行かない


この3つを心がけることで、これまで以上に、【学べる時間】が増えたのだそうです。


そして、これを機に、二度目の大学院への入学を決め、経営に区切りを付ける10年後からの人生を、すでに構想なさっていました。


では、コロナ禍がプラスとなり、大きく売上が伸びた会社の経営者かというと、そうではありません。


海外の事業は大きく遅れ、国内の事業にもマイナスの影響がありました。


それでも・・


このマイナスをどう受け入れ、如何にプラスに変えていけるか。


それしかない!と、自らの生活習慣を変えておられました。


如何でしょうか?


私は、素直に感動し、


そして、


背筋がピーンと伸びました。


コロナ禍で、売上が増えたとか減ったとかではなく、その状況をしっかりと受け入れ、未来へと繋げること。


売上が減少し続けている。


だったら、未来のためにどうしたらいいのか・・?


売上が伸び続けている。


だったら、未来のためにどうしたらいいのか・・?


経営者は、いつだって未来志向。





あらためて、そう実感した時間でした。


全てを受けて立つ。


その在り方で、未来を構想する。


そんな経営者として、今日も、大切に時間を積み重ねます!


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.651-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ