ブログ脳トレ

1000日に向かってコツコツと

2021/01/02

ひとりごと

日常

えんとつ町のプペル/西野さんの舞台挨拶に感動しました!

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。


昨日のブログでは、2021年のテーマについて書いてみました。


昨日のブログは、こちらです。
明けましておめでとうございます!


日々の努力と感謝。


これが、私の2021年の行動のテーマです。


とにかく、日々の生き方。


時間の使い方。


ゴールを考えるのではなく、意識は常に今ここ。


例年以上に、超短期の意識が重要だと感じています。


皆さまは、如何でしょうか?


それでは、今日のブログです。



えんとつ町のプペル/西野さんの舞台挨拶に感動しました!

皆さまは、キングコングの西野亮廣さんの映画【えんとつ町のプペル】はご覧になりましたか?


Facebookの投稿だと、私の友達の多くも見に行っているようです。


そして、その感想を読んでいると、【泣けた!】っていう声がめちゃくちゃ多いです。


で、私はというと・・


実は、まだ行ってません。汗


興味がないのではなく、終えたいことを優先していて、まだ、プペルに至っていません。涙


ただ、見に行けてはいないのですが、お風呂でYouTubeの番組を選択しているときに、たまたま、西野さんの舞台挨拶の様子がアップされていたので、早速見てみました。


いや〜、なんでしょうか、この舞台挨拶!


めちゃくちゃ、感動しました。


17分くらいあるのですが、思わず、3回も見直してしまいました!





こんな息苦しい世界を、次の世代に渡せない。


夢を語れば笑われるこの世界を、終わらせに来た。


誰かが変えてくれるのを待つほど、僕には時間が残されていない。


西野さんが、どのような想いでこの作品を作られたのか、ものすごく伝わってきました。


そして、コロナ禍でみんなが藻掻き苦しんでいて、誰も答えが分からないという状況に対しては・・


白旗を揚げるには、まだ早すぎる。


まだまだやれる。


というメッセージを残されました。


さらに、この舞台挨拶の最後には、


早く行きたければ、一人で行け、でも、遠くに行きたければ、みんなで行け。





という言葉と共に、この作品を作るにあたって、お客さまが、自らを強くしてくれたと仰いました。


西野さん、まだ、映画を見に行けてなくて申し訳ないです。


必ず、見に行きます。


今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ筋トレVol.636-1


NICEONのお得な情報配信中!!

今すぐ友達登録!

YouTubeチャンネルはじめました!

今すぐチャンネル登録

この記事を書いた人

四ケ所 秀樹

四ケ所 秀樹(しかしょ・ひでき)
NICE ON株式会社(ナイスオン)代表取締役。
「粗利最大化」と「粗利最速化」を信条に、1年後の利益幅を最大97.5倍にした他、直近では、300万円の利益だった企業の教育を担い、5年間で1億円の利益にまで引き上げた実績を持つ。

MG開発者の(株)西研究所西順一郎氏、そして、(株)ソフトパワー研究所清水信博氏に師事し、企業の健康を司る【氣(社風)・血(お金)・水(業務フロー)】に関する社内研修を展開している。

【これから100年を志す企業を、絶対に守り切る土台づくり】を使命とし、赤字スパイラルから黒字スパイラルへの思考のシフト、全体最適思考の経営を指導している。

1974年佐賀生まれ。関西学院大学法学部卒。

保有資格
■西研公認MGインストラクター
■SP研公認最上級TOCインストラクター(日本第1号資格取得者)
■STR認定コミュニケーションマスター(世界第1号資格取得者)
■TOC‐ICO国際認定 思考プロセスジョナ登録
■交流個性解析士

レコメンド記事

contactお問い合わせ

webでのお問い合わせ